FC2ブログ
2015- 11- 17 ( Tue)
1623 1
先日、松阪農業公園ベルファームで行われたハンキングバスケット・コンテナガーデンコンテストに出展した作品。
マスター部門で入賞することができました(^o^)

今回、久々にブログを再開したきっかけは、この入賞を伝えたい人がいて直接伝えることが出来なかったから…
私が花の勉強を本格的にするきっかけを与えてくれた人。とても大切な大好きな先生…
いつも優しく微笑んでいて、暖かく包み込んでくれた人…
私は先生と出会い、ハンキングバスケットや寄せ植えの楽しさを知り、新しいことにチャレンジするパワーをいただきました。先生の発想や感性に常に刺激され、私にはとても偉大な先生でした。すごい先生なのにとってもお茶目で冗談を言って笑わせてくれたり、先生と過ごす時間は癒しの時間でした。
昔からの持病の治療のための入院から戻り、体力が回復されたらお見舞いに伺いたいと思っていた頃にこのコンテストがあり、入賞をメールで伝えたけれども返事がなく、再入院されたとの知らせ。
1週間もすれば退院して連絡をもらえると思っていたのに、そのまま戻ってきてはくれませんでした。
余りにも突然のお別れで、未だに現実を受け止められません。最後のお別れをしてきたものの、未だに信じられません。先生の声が聞こえて来るのです。
先生はコンテストが大好きでした。いつも前向きでチャレンジし続け、今度はどんなのを出展しようかと常に構想を練っていました。ですので、生徒の入賞もいつも自分のことのように喜んでくれていました。誰よりも早く先生にこの入賞を伝えたいと思い送ったメールでした。先生が病床でこの知らせを知ってくれたかどうかもわかりません。
ただ、私は一生忘れることのできない先生のことを自分の大切なこととしてここに書き留めておきたいと思ったのです。
出展の日からのタイムラグはありますが、ここに書き留めておくことで私はもっと前を向いて進まないといけないと思っています。先生から教えてもらったこと、花の楽しさをたくさんの人に伝えたい。そのために一歩ずつではあるけれども自分にできることを見つけていきたいと思っています。

先生、本当に本当にありがとうございました。
先生に恥ずかしくないようなハンキングマスターとして自分にできること見つけて行きます…
ずっと見守っていてください…
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
copyright © 2019 yukiiro* all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -